検索
  • 秀月 李

夏至を迎えて


上空から見る石垣島。


珊瑚礁に囲まれてとても美しい蒼のグラデーション。


6/14〜17日まで自分リトリートに行って参りました。


石垣島は本来の自分に還った土地。

気が付けば、毎年この時期に自分の為に時間を作って過ごしている。


生まれ変わりの場所はLe Lotus Bleu。




足を運ぶたびにこの屋敷の美しさに感動する。


四年前の夏至前、

初めて辿り着いたこの場所。

飽き性で気が多い私だが、

私の石垣の定宿となった。


後ろを振り返る事がなかった私だが、

『原点回帰』の場所。


そして、新たなステージに生きる時、

新たなインスピレーションと

人々との出逢いに向けて

いつもすんごいエネルギーを与えてくれる。


場所は石垣の白保。

希少なアオサンゴが北半球最大規模で群生する。


当時は全く何の関心もなかったが、

気付けば『珊瑚』を知り、

『珊瑚』の商品を使い、

更に『珊瑚』生体、

『珊瑚』のエネルギー、

『珊瑚』の環境、

そして今後『珊瑚』保全から環境保全まで考えるようになった。


何度も書いてますが、

私は本当に海は嫌いでした。


黒いわ、怖いわ、汚いわ。

という三大イメージから知らないふりをしていましたが、


しかし美しい海に誘われ、、、

チャポン。と浸かるたびに、


チャプンと潜るたびに

惹かれて行くように珊瑚礁を見る。


そして、知らなかったではなく、

しっかり知って自分が何をどうしていけば良いのか?を誰に何を言われる事もなく、自主的に行動する様になりました。


で、今回は初上陸した頃から気になってた漂流してくるゴミ問題。


朝日と共に🏖ビーチクリーン🏖に伺ってみました。




美しい朝日が昇る前、


後ろを振り返れば、、、、




流れ流れて辿り着く大量のゴミ。


何せ黙々とペットボトルを拾う。

すぐパンパンになるので、

ある一定のの所で

『マイクロプラスチック』

に焦点を当てて拾い出す。


現在、我々は毎週、

『クレジットカード一枚分のプラスチック』を食べている。


んなあほな😧

はいはい、もうそーゆーの何!

やめてよー。


海に出て、目で見て、ゴミを拾うと、、、


シャク。

あんまり小さいので落ちてた貝をスコップ代わりに拾う。


洗顔料や歯磨き粉に含まれるスクラブ剤でマイクロビーズもあるが、


プラスチックがナンジャカンジャで粉砕され、5ミリメートル以下の微細になったものがマイクロプラスチック。







約1時間で大人3人集めたマイクロプラスチックは


こんだけ。


これ、大量にあるのである。

砂浜に、海中に、空気中に。


食べてます!食べてます!

プラスチック!!


知っちゃったら、どうしようかな?

知っちゃったら、行動する。

私は何ができるかな?

環境に配慮してようが、

ストイックに生活してようが、

怠惰な生活をしようが、ゴミは生まれる。


私達の身体からも老廃物として

毎日排出している。


でもこれから何を生み出すか?

何を出すか?


でも生まれたのは『悪』ではない。


何事も必要だから生まれている。


早朝からビーチクリーンをする事によって、寝坊助の私が朝から自然の恩恵を受ける事ができた。


ゴミを拾う事で、

心の内側を更に見つめる事ができた。


ゴミが有ったからこそ、知った事、

気づいた事、曖昧だった事、知らないふりしていた事が全て受け入れる事ができた。


良いも悪いもない。

『経験』を学んだ。 

そして、情報から経験が重なり、

知識に変換された。


これからは月一度、、、放置しがちなhpのブログでしたが、

多くの経験をシェア出来る様に書いていきますので、またご覧くださいませ😌




石垣空港からバスですぐ🚌


シッポリ自分と向き合える

心の静寂が訪れるお宿

ルロチュスブルー

https://www.lelotusbleu.asia/?lang=ja


知って触れて、マインドフルネス

ビーチクリーン

https://jomontours.com/?page_id=107






閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示